*

ダイエットを始めたいけど・・・

30歳代後半になり、好きな物を好きなだけ食べて飲んでという食生活を続け、さらに、これといった運動もせずに過ごしていると、食事で摂取したエネルギーが消費し切れなくなって、体脂肪として体に蓄積していきます。

すると、あっという間に体重は増え、お腹まわりも太くなってポッコリと出っ張り、肥満体型となります。

そんなことで、痩せなければと思っているものの、「ダイエットを始めたいけど、忙しくて・・・」などと、忙しいことを言い訳に、何もしないでいるという人は結構いらっしゃるようです。

このような人は、あと数年で、必ず、メタボリックシンドロームと呼ばれる生活習慣病にかかり、心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病などの命にかかわる重病を発症するリスクが高まり、とても危険な状態になってしまいます。

そんな危険な状態にならないように、早急にダイエットを始めなければなりません。

しかし、ダイエットと一口で言っても、さまざまな手法があり、何から始めればいいか、全く分からないでいる人も多いようです。

実際に、テレビや雑誌などでは、さまざまな手法のダイエットが紹介されて溢れ返っている状態です。

中には、ウソやまやかし、間違った手法のダイエットも多く存在し、もし、それらを実践してしまうと、痩せられないどころか、健康まで害することにもなりかねません。

また、多くの人が“ダイエット=食事制限”という思い込みがあるようですが、それは間違いです。

確かに、食べ過ぎの食生活が原因で太ってしまった人は、適正量に戻すための食事制限をしなければなりませんが、無理に食事量を減らしても、思うように痩せることはできません。

たとえ、体重が落とせたとしても、それは一時的なものに過ぎず、必ずリバウンドが襲ってきて、前の体重にもどるか、最悪、それ以上の体重に激太りしてしまいます。

健康的に痩せるための基本的な手法は、基礎代謝量を高めて痩せやすい体をつくることです。

そのために一番簡単なことは、筋力トレーニングです。

筋力トレーニングで筋肉量を増やせば、自然と基礎代謝量も高まるというわけです。

http://www.higashinokaze.com/

これからダイエットを始めようとしている人は、まずは、筋肉を鍛えることを考えましょう。



コメントする